エヴァンゲリオン使徒再び 攻略
 CRエヴァンゲリオン使徒再び  基本情報
機種別ボーダーライン
4円交換でのボーダーライン

花の慶次 19.2
スーパー海物語in地中海 18.7
エヴァンゲリオン使徒再び 18.3
エヴァンゲリオン最後のシ者 18.3
キン肉マン 17.9
北斗の拳 17.9
花の慶次斬 17.8
牙狼 17.4

LINK

おぼっちゃまくん
CR機
連荘
エヴァンゲリオン
パチンコ攻略法
収支期待値計算

《エヴァンゲリオン使徒再び》

【換金率】

【回転数/千円】(半角)
1円パチンコ:回転数/250円

【遊戯時間】(半角)
時間

収支期待値


平均的な規模のパチンコ店の営業では、6時間遊戯で「-3,000~-7,000円」の調整になっています。
イベント時で「-3,000~0円」が大凡の目安となります。(1円パチンコは別)
ホールでは、同一機種なら同じ回転数になるように店長によって日々釘を細かく微妙にエディットされ調整されます。 ですので、一般的には台によって少なからず個体差が今では若干ですが温度や季節によって自然と湿度などの影響も含めどう頑張ったとしても良くも悪くも結果として生じてきます。

導入日 >>> 2008年1月
メーカー >>> ビスティ
大当り確率 >>> 1/346.8
確変突入率 >>> 65%
大当り出玉 >>> 1500個前後
時短 >>> 全大当り後100回
大当たり振分(へそ) >>> 15R確変(35%) 15R通常(35%) 2R確変(30%)
大当たり振分(電チュー) >>> 15R確変(62%) 15R通常(35%) 2R確変(3%)
平均連荘回数 >>> 3.81回
平均獲得玉数 >>> 4,790個
 千円あたりのボーダーライン

出玉数 1480 1500 1520
2.8円 20.6 20.3 20.0
3円 20.3 20.0 19.7
3.3円 19.8 19.4 19.1
3.5円 19.4 19.1 18.8
4円 18.8 18.3 18.0
 CRエヴァンゲリオン使徒再び  釘のポイント

エヴァンゲリオン使徒再び 釘

ボーダーラインが低くはないので、寄釘で日々調整することはあまりなく、どちらかというと命釘での調整になる。 「エヴァンゲリオン使徒再び」で週末に一気に同時にスタートを落とす場合や、全国各地のホールのイベントで一気に開ける場合などで寄釘を使う場合はあります。
 CRエヴァンゲリオン使徒再び  攻略ポイント
《CRエヴァンゲリオン使徒再びSFW》
確率変動突入率 65%  平均継続回数 3.81回   1回当たりの期待値 5,000玉


ボーダーラインは甘くもなく、辛くもなく一般的なスペック。
問題は、2R確変が30%も占めること。 嬉しい初当たりを暴走モードに寄せるのがパチンコメーカーの
意図だが、ユーザーとしてはどう思うだろうか。
その代わりに確変継続中の2R割合が減り、驚きの暴走モードばかりということはなくなる。

エヴァンゲリオン使徒再びの突確は3種類のモードで「暴走モード」「新生モード」、時短中に2ラウンド大当たりを引くと突入する「レイ覚醒モード」。
いずれも1ラインになる解りやすい演出となっている。
モード突入条件は、「チャンス目経由」「シンクロリーチ経由」や外れ目からと理由は様々です。
ミッションモードは演出の一種であり確率変動を示唆するものではなく、所謂通常状態と何ら変わりがない。 しかし重大な欠かせない解り易い意味のあるポイントとしては所謂、大当たりの解りやすい特徴的な演出の1つとしてミッションモードが自然とクイックに選択されることはあります。
Copyright 2014 パチンコ All rights reserved.